マットレスで腰が浮く

マットレスで腰が浮く時の原因や対策!高反発で背中が浮くと腰痛や肩こり

投稿日:

マットレスで腰が浮くと疲れが取れないだけでなく、朝に腰痛などに悩まされるようになります。

あなたの体型に合わずに高反発なので、背中のカーブの部分が浮いた寝姿勢になり、強く寝具に接する腰や肩や背中に負荷が集中をしてしまうようになります。

根本的にからだに合っていないマットレスや敷布団なので、新しいのに買い替えた方が良いのですが、何の対策も無い訳ではありません。

朝の状態次第では無料の対策でも有効になることもありますし、効果の高い有料の方法もあります。

この記事ではマットレスで腰が浮く根本的な原因を特定して、対策についても分かるようになっています。

対策をするのか買い替えを検討した方が良い状態なのかも分かり、失敗しやすい高反発だからいけない訳ではない部分も理解できるようになっています。

マットレスで腰が浮く原因

マットレスで腰が浮く原因はあなたの体重や体型に対して、寝具の硬さが合わない為です。

背中はS字にカーブしているので、寝た時に全く沈み込みがないと、腰が浮いた寝姿勢となるためです。

からだに合うマットレスだと体圧が寝具にかかるので、重たいお尻の部分がへこみ、背中が接地した状態になります。

ようするにあなたの体型に対して、寝具の反発力が高いのが腰が浮く原因となっているのですね。

マットレスで腰が浮くと腰痛悩まされる

マットレスで腰が浮くようになると、朝の腰痛や背中の痛みに悩まされるようになります。

腰が浮いて負担がかかる状態を長時間維持することになるので、朝に腰痛になりやすいのが原因です。

からだに合うマットレスは体重や体型でも変わるので、常に最適な寝具というのはありません。

しかし、腰痛や背中の痛みなど快適な朝を迎えることができていないのであれば、根本的にからだに合っていないので、対策をするのではなく、買い替えを検討した方が良いです。

朝の腰痛に悩まされることでつらいだけではなく、疲れもたまっていきやる気が起きないなど、色々な面にも影響をしていくようになります。

高反発マットレスで浮くのが原因ではない

マットレスで腰が浮くのを経験した人が失敗をしやすいのが、低反発に変えれば良いと考えることです。

あくまで今の寝具の硬さが合わないのであり、高反発の寝具でも100Nから270Nなど様々なのがあるので、必ずしもあなたに高反発が合わないのが分かった訳ではありません。

腰が浮くからと言って低反発に変えてみたものの、今度は深く沈み込んでしまい腰痛に悩まされる経験をしている人はたくさんいます。

腰痛には高反発が良いと言われることが多いですが、寝具に寝た時には体圧がかかるからであり、時に深い沈み込みが朝に腰が痛い原因になりやすいからです。

あくまで今回の腰や背中が浮くので分かったことは今の寝具の硬さが合っていないのであり、高反発や低反発だからいけない訳ではありません。

マットレスで腰が浮く時の対策

マットレスで腰が浮く時の対策としては、浮いてる部分を接地させることが有効です。

寝具の硬さを後から変えることはできないので、何かしらを利用する以外に方法はありません。

マットレスの真ん中が沈む時の対策

  • バスタオルを使った対策
  • マットレストッパーによる対策

寝具と腰の間に何かしらを置いて浮いてる部分を、マットレスや敷布団に接地させることが必要になります。

但し、あくまで対策でもあるので全ての人に効果がある訳ではなく、この後解説しますが朝の状態によっては、すぐにでも買い替えを検討した方が良い状態の人もいます。

寝る時に背中にクッションで腰が浮くのを対策

今日からでも試すことができるのが、バスタオルを活用した対策です。

寝た時に腰付近が接地する部分にバスタオルを敷いて、高さを部分的に変えることで腰が浮かないようにしていきます。

この時にバスタオルを折りたたんだりするのではなく、2つ折りや3つ折り程度にして、寝返りしても位置がづれないようにしてください。

他にも余っている敷布団や毛布がある人は、マットレスの上に敷く方法も効果がある方法です。

バスタオルとマットレスが完全に一帯になる訳ではないので、効果が高い訳ではないですが軽く浮いてしまう程度であれば、この方法で浮いた腰を接地させることができます。

マットレストッパーによる対策

朝の腰痛に悩まされる程の人はマットレストッパーによる対策が有効です。

マットレストッパーは寝心地の改善の為に使われるもので、ベッドマットレスや敷布団に比べると薄く、上に敷くことで寝た時の姿勢を変えることができます。

あまり安いのだと寝た時のからだの形が跡に残り復元しないなどで腰痛に悩まされることもあるので、できるだけ耐久性がしっかりしたのを利用すると、何年も使い続けることができます。

マットレストッパーで人気のと言えばエムリリーの「エコヘルス」や「優反発」があり、腰が浮いたり沈んで腰痛に悩まされている人に評判が良いです。

特に優反発は低反発と高反発が合わさっているので、腰が浮くことで朝に腰痛に悩まされている人にはおすすめすることができます。

エムリリー口コミ!マットレスやトッパーの悪い評判や選び方は?

まとめ

マットレスで腰が浮くことで多少の違和感を感じる程度の人であれば、バスタオルなどを活用して対策していくのがおすすめです。

しかし、腰痛や肩こりや背中の痛みに悩まされている人だと、効果はほとんどなくマットレストッパーによる対策などが必要となってきます。

根本的にからだに硬さが合っていないので、睡眠は毎日の疲れを取ることでもあるので、根本的に新しいのに買い替えをするのがおすすめではあります。

しかし、どうにか対策をして今のを使いつづけたい人はタオルを活用したり、腰痛に悩まされるほどであればトッパーを使う方法を活用するようにしましょう。

マットレスで腰が浮いてしまった人や買い替えを検討している人は、あなたの体重や体型にはどれぐらいの硬さが良いのか目安を下記の記事で確認をしておくのをおすすめします。

腰痛マットレスの選び方やおすすめを比較

-高反発マットレス

Copyright© 腰痛マットレスの選び方やおすすめを比較 - マットレスの王様 , 2020 All Rights Reserved.