エムリリーの口コミ

エムリリー口コミ!マットレスやトッパーの悪い評判や選び方は?

更新日:

マットレス・敷布団・マットレストッパーと寝具を販売しており、評判が良いのがエムリリーです。

特にエムリリーのハイブリッドマットレスや優反発のトッパー3cmは口コミでも満足している人は多く、腰痛や肩こりに悩まされなくなった見かけることができます。

しかし、評判の良いエムリリーのマットレスも悪い口コミがあったり、腰痛に悩まされるようになったなど正反対の評価をしている人もいます。

「ハイブリッドマットレス」と「優反発トッパー3cm、5cm、11cm」と「マットレストッパーエコヘルス」の3種類が販売されていますが、それぞれ特徴も違うのでどんな目的かで選ぶことも必要です。

この記事でエムリリーの口コミだけなく、「悪い評判」や「どの寝具を選べば良いのか」まで分かるようになっています。

エムリリー口コミ

エムリリーの口コミは満足している人が多いものの、悪い評判も少なからずあります。

では、どんな悪い口コミがあったりするのでしょうか?

満足している人と満足していない人の両方の口コミをまとめたので、どちらも分かるように紹介していきます。

悪い口コミ

まずはエムリリーの寝具の悪い口コミの部分をご覧ください。

エムリリーの寝具の「悪い口コミは柔らかすぎて腰が痛くなる」のと「価格が少し高い」が見つけることができます。

優反発ですが低反発の柔らかめなので、重たい人や腰痛に悩まされている人だと、からだに合わない人もでてきます。

低反発は体重が重たい人や身長が小さめの太っている体型だと、沈み込みが深くなりやすいので寝ても疲れたり腰痛に悩まされることがあります。

良い口コミ

一方でエムリリーを使って快適になった口コミの方が圧倒的に多く見かけることができます。

エムリリーの寝具の口コミでも満足をしている人は「寝心地が良い」や「疲れが取れる」や「腰痛に悩まされなくなった」などがあります。

特に腰痛や肩こりに悩まされている人は「ハイブリッドマットレス」を使ってる、良い口コミを多く見かけることができました。

また、今ある敷布団やマットレスに優反発の3cmのトッパーを使って満足している人も多いです。

エムリリーは柔らかいので体重が軽い人や痩せてる人や標準ぐらいの体型だと、ふんわりした寝心地で沈み込みも深くなりすぎるのも防げるはずです。

エムリリーのマットレスやトッパーの選び方へ

エムリリーマットレス評判

エムリリーの評判が良いのは「優反発」であることがあげられます。

優反発はポケットコイルのように、からだを点で支えるように、重みのかかった部分を反発させます。

そのため、柔らかい寝心地となり、からだがマットレスに沈み背中全体が接地をするので、体圧分散に優れているメリットがあります。

それに加えて、高反発の素材が組み合わさっているので、低反発の寝心地だけど沈み込みが深くなりすぎないようになっています。。

寝具であるマットレスや敷布団は体型と体重で硬さを選ぶことで、硬ぎたり柔らかすぎたりするのではなく、軽く沈み背中のカーブを設置したのを選ばなければなりません。

しかし、どれぐらいの硬さが自分にあっているか分かっている人は少なく、また、体重だけでなく体型にもよって変わるので、全ての人に同じ基準はありません。

その点でエムリリーは優反発と高反発の素材によって、柔らかく適度に沈むけど沈み込みが深くなりすぎないので、ハイブリッドマットレスやマットレストッパーが特に評判が良いです。

体重が重たい人だと柔らかすぎて腰が痛くなるなど、全ての人のからだに合う訳ではないですが、低反発だけど失敗をしづらいのでからだの疲れを取ることができるのですね。

エコヘルスと優反発の違い

エムリリーのエコヘルスと優反発の違い
エムリリーのエコヘルスと優反発の違いはからだの沈み込みかたです。

分かりやすく言うと、優反発の方が体圧分散を高めることで、より寝心地がよく楽な姿勢で眠れるようになっています。

「素材の違い」

  • エコヘルス:低反発と高反発
  • 優反発:優反発と高反発

第2層の部分に関しては両方とも沈み込みが深くならないように、高反発の素材が使われております。

しかし、第1層の部分で低反発なのか優反発なのかが変わってきます。

寝ている時は重たいお尻が深く沈み、そこから軽い部分にかけて、軽く全体が沈んでいきます。

しかし、優反発の素材は重みのかかった部分だけを反発させて、からだを持ち上げるように支えます。

そのため、背中全体が接地をしやすくなった体圧分散に優れたタイプなので、より寝心地に優れ楽な姿勢でぐっすりと眠れるようになっています。

エムリリーおすすめ

エムリリーの寝具の中でも特におすすめできるのが「ハイブリッドマットレス」と「優反発トッパー」の2つです。

ハイブリッドマットレスであれば、柔らかい寝心地にも関わらず、体重の重たい人でも沈み込みが深くならないようになっています。

そのため、低反発と高反発マットレスの良いとこどりになっており、体圧分散を追求しているので、腰痛に良いマットレスや重たいけど柔らかい寝具が良いって人におすすめできます。

優反発のトッパーであれば今ある寝具の上に使うことで、寝心地の改善や高反発を柔らかくするや沈み込むのを防ぐなど、様々な状況の人でも使って満足することができるはずです。

特に2年以内でまだ寝具も買い替える程ではないけど、起床時の腰痛に悩まされていたり、寝心地を改善したいって人なら、厚さ3cmの優反発マットレストッパー(スマートフォーム)は安いのでおすすめです。

エムリリーは三つ折りタイプや他にもエコヘルスなど販売していますが、「ハイブリッドマットレス」と「スマートフォーム」は、優反発となっており特におすすめすることができます。

エムリリーのマットレスやトッパーの選び方

エムリリーはマットレス・トッパー・三つ折りと3種類の寝具が販売されています。

「エムリリーの3種類の寝具」

  • ハイブリッドマットレス
  • 優反発のトッパー
  • マットレストッパーのエコヘルス

優反発のトッパーに関しては厚さを選ぶことができ、そのままマットレスとして使うことができるようになっています。

エムリリーのマットレスやトッパーは、どんな目的で寝具を探しているかで選ぶと良いです。

「エムリリーの選び方」

  • ハイブリッドマットレス:太ってる人の腰痛に良い寝具
  • 優反発のトッパー3cm:腰痛に良いトッパー・硬いのを柔らかくしたい
  • 優反発のトッパー8cm:三つ折りの優反発寝具
  • 優反発のトッパー11cm:寝心地が良い寝具
  • エコヘルス:寝心地を改善したいトッパー

寝心地改善でマットレストッパーとして使うのであれば、エコヘルスが安くて良いですが、起床時の腰痛に悩まされている人であれば、優反発の3cmを選ぶのがおすすめです。

各種の特徴を解説しつつ、詳しい選び方についてひとつづつ解説をしていきます。

エムリリーハイブリッドマットレス

トップアスリートも愛用しているのがエムリリーの『ハイブリッドマットレス』です。

低反発と高反発の素材が組み合わさった、4層のスプリングマットレスになっているのが特徴です。

  • 第1層:優反発フォーム
  • 第2層:波形の高反発ウレタン(点で支える)
  • 第3層:ポケットコイル
  • 第4層:高反発ウレタン

マットレスにかかる重みを優反発の素材が同じ力で反発をさせるので、寝心地はふんわりしているものの、からだ全体が接地をしやすくなっています。

そして、2層の高反発のウレタンが体圧分散を高める為に、点で支える凹凸状になっており、なおかつからだが沈み込み過ぎるのを防ぎます。

更に点で支えるコイルのポケットコイルが使われており、高級マットレスだけあって、とにかく体圧分散に優れた設計になっているのが、エムリリーのハイブリッドマットレスです。

エムリリーの腰痛に良いマットレスを探している人は、ハイブリッドタイプを選ぶようにしましょう。

エムリリーハイブリッドマットレスの最安値はコチラ

エムリリーの優反発のトッパー『スマートフォーム』

エムリリーの寝具でも特に人気があるのが、厚さによってマットレスとしてもトッパーとしても使える、優反発のスマートフォームシリーズです。

スマートフォームには3種類の寝具があります。

  • 5cm:マットレストッパー
  • 8cm:三つ折りマットレス
  • 11cm:マットレス

特にマットレストッパーとして使える5cmのタイプの評判が良く、使ってる寝具の上に載せて寝心地を高めたい人や沈み込みが深くて腰痛なのを防ぎたいときに活用することができます。

厚さが11cmになってくると体重が凄く重たい人でなければ、底付き感もなく敷布団として使えるようになっています。

起床時の腰痛に悩まされている人であれば、体圧分散を追求した「ハイブリッドマットレス」がおすすめですが、寝心地の良い寝具を求めている人なら、8cm以上のスマートフォームが安いですし、おすすめすることができます。

エムリリー優反発の最安値はコチラ

エムリリーのマットレストッパー『エコヘルス』

エムリリーのエコヘルスシリーズはマットレストッパーとなっています。

そのため、今お使いのマットレスの上に敷いて使うもので、寝心地を改善する効果が期待することができます。

  • 今の寝具の寝心地を高めたい
  • 高反発の寝具を柔らかくしたい

厚さは3cmと5cmの2種類があり、エムリリーの寝具の中でも価格が9,240円からと価格が安いです。

今の寝具の寝心地を高めたくて、マットレストッパーを探しているって人は、エコヘルスシリーズを選ぶようにしましょう。

エムリリーエコヘルスの最安値はコチラ

エムリリー詳細

詳細エムリリーの寝具
寝具の種類マットレス・マットレストッパー
価格9,240円~
支払い方法クレジットカード・代金引換・銀行振り込み
反発力優反発・高反発・低反発
硬さ寝具の種類による
厚さ寝具の種類による
サイズセミシングル・シングル・セミダブル・ダブル

エムリリーマットレスのサイズ

エムリリーのサイズは4種類(セミシングル・シングル・セミダブル・ダブル)あり、どれかによって変わります。

  • セミシングル:長さ195cm・幅80cm
  • シングル:長さ195cm・幅97cm
  • セミダブル:長さ195cm・幅120cm
  • ダブル:長さ195cm・幅140cm

ハイブリッドマットレス・優反発のスマートフォーム・エコヘルスのトッパーと3種類とも同じサイズですが、マットレスに限りセミシングルタイプの販売がされていません。

エムリリーの厚さ

エムリリーの厚さは3種類(マットレス・優反発・エコヘルス)あり、どれかによって変わります。

  • ハイブリッドマットレス:24cm
  • 優反発:5cm・8cm・11cm
  • エコヘルス:3cm

エムリリーの優反発は5cmは敷布団やマットレスの上に敷くトッパー専用となっており、8cmと11cmに関しては畳やフローリングで直置きもできます。

そのまま優反発シリーズをマットレスとして利用する人は厚さ8cm以上を選ぶようにしましょう。

エムリリーのマットレスやトッパーの選び方へ戻る

-マットレスの口コミ

Copyright© 腰痛マットレスの選び方やおすすめを比較 - マットレスの王様 , 2020 All Rights Reserved.