点で支えるマットレス

点で支えるマットレスは腰痛に良い?凸凹ウレタンでからだを支える効果

投稿日:

点で支えるマットレスにも2種類あります。

凸凹のプロファイルウレタンやポケットコイルが、からだを点で支えるので体圧分散の効果が期待できる寝具です。

そのため、朝の腰痛や肩こりに悩まされている人には、点で支えるマットレスだと良いなんて見かけることも少なくありません。

しかし、本当に朝の腰痛や肩こりに良いのでしょうか?

点で支えるマットレスは種類と体型次第ではからだにあわない人もいるので、全ての人におすすめすることができる訳ではありません。

この記事で「点で支えるマットレスが腰痛に良いか」だけでなく、「効果やおすすめ」や「あなたの体型ならどちらの種類を選ぶと良いか」が分ります。

点で支えるマットレスは腰痛に良い?

点で支えるマットレスが腰痛に良いのは、寝具との接地面積を増やし、体圧分散の効果があるからです。

しかし、点で支えるマットレスを使えば朝の腰痛に悩まされなくなる訳ではありません

あくまで腰や背中や肩に強く負担がかからないようにすることです。

寝ている時に寝具にかかるからだの体圧は一定ではなく、背中がカーブをしているので、お尻と肩の部分に強くかかります。

また、お腹は脂肪が多く重たくもあるので、少し浮いたり沈んだりすることで、腰回りの負担が強くかかり、朝の腰痛に悩まされます。

そのため、点で支えるマットレスで体圧分散をして、特定の部位に負担がかからないようにする効果が期待できるのですね。

点で支えるマットレスが腰痛に良いと言われるのは、体圧分散の効果が期待できるからです。

但し、この後解説するように点で支えるマットレスにもプロファイルウレタンとポケットコイルの2種類があり、あなたの体型次第ではは腰痛が悪化をすることもあります。

点で支えるマットレスの効果

プロファイルウレタンの点で支えるマットレスの効果は「体圧分散」と「通気性」の2つです。

寝具とからだを接する面積を増やすことができるので、楽な姿勢で睡眠をすることができます。

また、通気性を良くする効果があるので、湿気が溜まりづらくなりカビなどの衛生面にもよく、厚い夏でも快適に過ごしやすくなります。

そのため、腰痛に良い効果が期待できるのはメリットではあるものの、価格が少し高くなってしまうデメリットもあります。

寝具は体型や体重に合わせてからだにあった硬さや素材を選ぶことが大切ですが、朝の腰痛や肩こりに悩まされている人だと、点で支えるマットレスは体圧分散の効果があるので、おすすめできます。

点で支えるマットレスの種類

点で支えるマットレスと呼ばれる寝具は2種類あります。

  1. プロファイルウレタン(凸凹マット)
  2. ポケットコイル

どちらも体圧分散に優れる効果で共通はしているものの、全く異なった寝具でもあるので体型によっては腰痛が悪化することもあります。

そのため、点で支えるマットレスでもどちらを選んだ方が良いのかが分かるように詳しく解説していきます。

プロファイルウレタン(凸凹マット)

ウレタンマットレスが凸凹した状態になっているのがプロファイルウレタンです。

ウレタンをプロフィル加工をほどこして、デコボコの山をいくつも作られた寝具のことです。

プロファイルウレタンの点で支えるマットレスはどんな体型の人でもおすすめができ、体圧分散と通気性を高めることができるメリットがあります。

様々な寝具メーカーより販売がされていますが、下記の5つが評判も良く人気があります。

「プロファイルウレタンの点で支えるマットレス」

  • 雲のやすらぎ
  • エムリリーハイブリッドマットレス
  • 西川 air
  • ムアツマットレス
  • ニトリ

点で支えるマットレスの種類の中でも体型や体重に関係がなくメリットだけがあるので、朝の腰痛や肩こりなどに悩まされている人だとおすすめです。

価格が高くなるデメリットがあるので、どんな寝具でも問題はなく安いのが欲しいって人なら、止めた方が良いでしょう。

ポケットコイル

点で支えるスプリングマットレスがポケットコイルです。

それぞれのコイルが独立をしているので、お尻・肩・背中など体圧のかかり具合によって、それぞれの部分が沈むようになっています。

そのため、重たい腰回りが他の部分に比べ深く沈み、軽い足や肩などの部分は浅く沈むようになっています。

標準ぐらいの体型や太っている人だと、点で支えるマットレスのポケットコイルだと、腰回りだけ深く沈みやすく腰痛に悩まされやすいので、選ばないように注意が必要です。

スプリングの種類は点で支えるポケットコイルだけでなく、面で支えるボンネルコイルもあります。

標準体型から太っている人だと、「ポケットコイルとボンネルコイルの違い」で解説するように面で支えた方が腰痛に良いです。

おすすめの点で支えるマットレス

おすすめの点で支えるマットレスは2種類あります。

  • 雲のやすらぎプレミアム
  • エムリリーハイブリッドマットレス

特に朝の腰痛や背中の痛みに悩まされている人に、上記の2つはおすすめすることができます。

安くて評判の良いのを探している人には「雲のやすらぎプレミアム」で、高くても良いのを使いたいのであれば「エムリリーハイブリッドマットレス」がおすすめです。

サイズはシングル・セミダブル・ダブルから選ぶことができます。

どちらも腰痛に良いマットレスとして評判が良く、厚さは10cm以上の体圧分散設計の寝具であり、凸凹マットが内部に使われています。

まとめ

点で支えるマットレスには体圧分散の効果があるので、腰痛に良い寝具と言われているのですね。

凸凹のプロファイルウレタンとポケットコイルは、どちらも点で支えるマットレスと言われますが、必ずしも全ての体型の人に良い訳ではありません。

ポケットコイルの点で支えるマットレスだと、標準ぐらいから太ってる体型の人だと、深く沈み込むので腰痛に悩まされることがあるのですね。

凸凹マットであればどんな体型の人も体圧分散と通気性のメリットがあるので、全ての人におすすめすることができます。

ただ、点で支えるマットレスを使えば快適な朝になる訳ではありません。

寝具を選ぶので最も大切なのはからだに合った硬さであり、体圧分散に優れていても柔らかすぎたり、硬すぎたりすれば腰回りへの負担は強くなります。

体重にあった硬さについては「マットレスの選び方」で目安を紹介しているので、その上で点で支えるマットレスを選ぶようにしましょう。

-マットレスの選び方

Copyright© 腰痛マットレスの選び方やおすすめを比較 - マットレスの王様 , 2020 All Rights Reserved.